ウェブサイトの作成を補助する積み木がここにあります。それは心躍るブログになるかもしれませんし、見る人を和ませる家族のサイトになるかもしれませんし、実り多い趣味のサイトになるかもしれません。あるいは現在のあなたには想像がつかないものになることだってあるでしょう。

用途が思いつきませんでしたか? それならここへ来て正解です。なぜならあなた同様私たちにもわからないのですから。

これはサイトにおける最初のエントリーです。スタートを切りやすいように、リンクと情報を入れておきました。

この記事を削除することもできますが、どちらにせよ記事を追加していくことによってやがてメインページからは見えなくなります。Nucleusを扱ううちに生じたメモをコメントとして追加し、将来アクセスできるようにこのページをブックマークしておくのも手です。

リンク

Nucleus CMSの日本語ページ japan.nucleuscms.org

Nucleus CMSの本家 ページ。

Nucleus CMSのSourceForgeプロジェクト日本版)ページ。

Nucleus CMSのプラグイン倉庫日本語のリストページ。

ドキュメント - docs.nucleuscms.org

NucleusのFAQ(よくある質問集)原文)ページ。

インストール方法等はユーザー向け開発者向け文書がファイルに含まれています。

ポップアップヘルプが管理エリアのいたるところにあり、サイトのカスタマイズやデザインを手助けしてくれることでしょう。

一度用意されているドキュメントに目を通したら、Wiki日本版)を訪れてください。ユーザーの書いたハウツーや小技が掲載されています。

サポート

japan.nucleuscms.org/forum/(日本版)
forum.nucleuscms.org(本家)

moderatorsとサポートフォーラムで活動する全てのボランティアに感謝します。

もし手助けが必要なら、私たちのフォーラムに参加してください。投稿された記事を検索できるようになっておりますので、求める答えに数回のクリックでたどり着けるかもしれません。

Personalization - skins.nucleuscms.org

マルチウェブログとスキン/テンプレートの組み合わせは強力な相乗効果を生み出します。個人的なサイト作成、友人や親戚あるいはクライアントに対するサイトデザインいずれに対してもです。

登録されたサイト一覧ページを訪れることで特色あるサイトを見つけることができるかもしれません。
Nucleusで運用されているサイト日本版)。


ライセンス

私達が用いる「フリー・ソフトウェア」という言葉の「フリー」は価格ではなく「自由」を意味します。私たちのGNU General Public Licenses(一般公有使用許諾書)日本語訳(参考)概要)は、フリー・ソフトウェアの複製物を自由に頒布できること(そして、望むならこのサービスに対して対価を請求できること)、ソース・コードを実際に受け取るか希望しさえすれば入手することが可能であること、入手したソフトウェアを変更したり新しいフリー・プログラムの一部として使用できること、以上の各内容を行なうことができるということをユーザ自身が知っていることを実現できるようにデザインされています。